松山聖陵高校野球部 メンバー出身中学 春のセンバツ2019

松山聖陵高校野球部について

2019春のセンバツ高校野球甲子園大会に2年ぶり2度目の出場となる、愛媛県の松山聖陵高校野球部。

部長は高橋慎吾氏。監督は荷川取秀明氏。部員65名。

近年では以下の甲子園大会に出場しています。
2018年春の選抜大会(出場時のメンバー)
2016年夏の選手権大会(出場時のメンバー)

野球部監督について

監督は荷川取秀明氏。沖縄尚学高校で三塁手としてプレーし、3年時の春に甲子園出場し優勝。筑波大学卒業後、2004年松山聖陵高校野球部監督就任。この春のセンバツ大会では、中本恭平コーチが監督登録となる予定。

松山聖陵 体罰問題について

2019年1月26日午前に、学校側がツイッター動画にて荷川取秀明監督が1年生の野球部員の顔をつかみ、頭を壁にぶつけるをシーンが流布していることを確認。荷川取監督に問題のシーンを確認のうえ、1月28日に愛媛県高野連に報告。報告義務違反を含めた、1月26日から3月25日まで2カ月の謹慎となった。

松山聖陵高校の渡部正治校長は「暴力ではなく、指導の一環だ。ルール違反を繰り返す生徒への最も厳しい指導と捉えており、処分は高野連の判断に委ねる」と話しており、監督は野球部の指導を続けるとのこと。学校のHPでも「荷川取監督の下…」という記述があることから、学校内の部活動としては監督交代は行われていないと解釈できます。

高野連の処分については、春日部共栄高校のケースとほぼ同様といえるでしょう。つまり「選手に悪意なし」ということから、出場への異論が出なかったと考えられます。

松山聖陵高校野球部出身のプロ野球選手

土居豪人(ロッテ)
アドゥワ誠(広島)

甲子園大会中のホテル・宿舎

松山聖陵高校野球部が春のセンバツ甲子園大会中の宿舎とするホテルは、大阪府吹田市のサニーストンホテルです。

過去の代表校の宿舎一覧はこちら。
甲子園出場校の宿舎一覧 2018夏
甲子園大会出場校の宿舎一覧 春の選抜2018

松山聖陵高校野球部メンバー 出身中学

松山聖陵高校野球部のメンバー一覧です。
左より、氏名、ポジション、新学年、出身中学校、出身ボーイズリーグ等
1. 根本大蓮(投手) 3 愛媛県松山市立拓南中学校 中学校軟式野球部
2. 岸田明翔(捕手) 2 大阪府高槻市立芝谷中学校 高槻ボーイズ
3. 宮川清次(内野手) 3 京都府宇治西市立宇治中学校 京都東山ボーイズ
4. 渡部龍弥(内野手) 3 愛媛県松山市立西中学校 中学校軟式野球部
5. 坂本幸成(内野手) 2 愛媛県伊予市立港南中学校 中学校軟式野球部
6. 田窪琉風(内野手) 3 沖縄県名護市立名護中学校 中学校軟式野球部
7. 新城健太朗(外野手) 3 沖縄県浦添市立浦添中学校 ALL浦添(軟式)
8. 折田玲(外野手) 3 兵庫県神戸市立西落合中学校 神戸美蹴館 ロケッツ
9. 秀平琉晟(外野手) 3 大阪府高槻市立如是中学校 高槻ボーイズ
10. 佐野幸輝(投手) 3 大阪府守口市立梶中学校 大阪畷ヤング
11. 湧川輝星(外野手) 3 沖縄県那覇市立小禄中学校 那覇ボーイズ
12. 平安山陽(投手) 2 沖縄県名護市立大宮中学校 中学校軟式野球部
13. 髙松亨有(投手) 2 京都府相楽郡精華町立精華西中学校 南都ボーイズ
14. 大村侑希(内野手) 3 愛媛県松山市立雄新中学校 中学校軟式野球部
15. 後藤響(内野手) 3 愛媛県松山市立雄新中学校 中学校軟式野球部
16. 小川諒大(捕手) 2 愛知県岩倉市立岩倉中学校 東海スラッガーズ
17. 川口端午(内野手) 2 大阪府高槻市立第六中学校 高槻ボーイズ
18. 金城善太(投手) 2 沖縄県那覇市立那覇中学校 中学校軟式野球部
19. 市川尚樹(外野手) 3 愛媛県松山市立高浜中学校 中学校軟式野球部
20. 三島勇愛斗(内野手) 3 大阪府堺市立深井中学校 堺泉北シニア
スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする