星陵高校野球部 メンバー出身中学 2019夏

星稜高校野球部について

2019夏の高校野球甲子園大会に出場する、石川県代表の星陵高校野球部の情報です。

部長は山下智将氏。監督は林和成氏。部員は77名。

甲子園出場回数

2年連続20回目。春夏4季連続出場。

甲子園での最高成績

春:13回(最高成績:ベスト8/2018年、1995年ほか)
夏:19回(最高成績:準優勝/1995年)

地方大会の成績

決勝:6-2 小松大谷
準決勝:8-6 鵬学園
準々決勝:2-1 遊学館
3回戦:12-0 金沢大付
2回戦:10-0 七尾東雲

近年では以下の大会に出場しています。
2019年春のセンバツ大会(⇒当時のメンバー)
2018年夏の選手権大会(⇒当時のメンバー)
2018年春のセンバツ大会(⇒当時のメンバー)
2016年夏の選手権大会(⇒当時のメンバー)

野球部監督について

監督は林和成氏。
1975年石川県金沢市生まれ。星稜高校では松井秀喜氏の1学年後輩として甲子園に出場。遊撃手として三遊間を組んだ。対明徳義塾戦で「松井秀喜5打席連続敬遠」を経験。春夏計3回選手として甲子園に出場。日本大学では準硬式野球部でプレーし、4年時には主将。日本大学卒業後、星稜高校コーチ就任。2004年より部長。2013年星稜高校野球部監督就任。

社会科教諭。

星稜高校野球部出身のプロ野球選手

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする